図書館展示案内

  1. トップ>
  2. ご利用案内>
  3. 図書館について
  4. 図書館展示案内

前のページへ戻る

年間スケジュール

                                                               
2021年3月9日(火)~2021年5月8日(土) 図書館コレクション展-昭和学園教育の礎-
2021年5月19日(水)~2021年7月21日(水)
※光葉博物館特別展示:2021年6月29日(火)~2021年7月22日(日)
   7/11(日)、7/18(日)、8/21(土)、8/22(日)は開館
図書館コレクション展-鏑木清方と近代作家-
2021年9月29日(水)~2021年11月17日(水) 図書館コレクション展-聖書・かるた-
2021年12月1日(水)~2021年12月22日(水)
2022年1月12日(水)~2022年2月2日(水)
※光葉博物館特別展示:2021年12月13日(月)~2021年12月22日(水)
2022年1月12日(水)~2022年2月2日(水)
図書館コレクション展-源氏物語の世界-
2022年3月9日(水)~2022年5月11日(水) 図書館コレクション展-昭和学園教育の礎-
  • 会場:昭和女子大学図書館 コミュニティルーム(8号館3階)
  • 開館日:開館カレンダーでご確認ください。
    ※日程を変更する場合があります。「お知らせ」にて最新情報もあわせてご確認ください。
  • 開館時間:10時~17時
    ※学内者は図書館開館中は上記時間以外も観覧できます。
  • 入場・観覧:無料
    ※一般の方々のご観覧を歓迎いたします。( 図書館入館は、16時30分迄 )図書館メインゲートのインターフォンで入館をお知らせください。
    ※自家用車でのご来場はご遠慮ください。
  • お問い合わせ:TEL:03-3411-5430(受付)

2021年5月19日(水)~7月21日(水) 図書館コレクション展-鏑木清方と近代作家-

 今回は近代日本を代表する美人画家、風俗画家である鏑木清方の挿絵、画幅、自筆の原稿と書簡等を展示いたします。

 鏑木清方は、幕末の戯作者條野採菊(山々亭有人)を父に持ち、もともと文芸志向を強く持っていました。 清方の画家としての出発は、挿絵画家でした。 明治30年代には挿絵界の第一線に立ち、当時の文壇の最前線にいた泉鏡花、その師尾崎紅葉と知遇を得て、彼らの物語世界を豊かな感性で絵画に具象化し、のちの清麗な美人画の基礎をかたちづくりました。鏡花や紅葉以外にも実に多くの作家の口絵を描いています。 光葉博物館でも、大型資料を中心に6月29日(火)から展示いたします。

 来年3月には清方が歿して50年を迎えます。  

 鏑木清方の流麗な世界の一端をご高覧いただく機会になれば幸いです。

令和3(2021)年5月19日
              昭和女子大学図書館長

クリックして拡大

クリックして拡大

※過去の展示は以下からご覧ください。