図書館展示案内

  1. トップ>
  2. ご利用案内>
  3. 図書館について
  4. 図書館展示案内

前のページへ戻る

年間スケジュール

                                               
2020年3月3日(火)~2020年5月30日(土) 会期延長 図書館コレクション展-昭和学園教育の礎-
2020年9月25日(金)~2020年10月22日(木) 昭和女子大学創立100周年記念特別展・新収貴重資料展Ⅰ
-歌人馬場あき子氏の文化功労者顕彰を祝して-
2020年10月27日(火)~2020年11月25日(水) 昭和女子大学創立100周年記念特別展・新収貴重資料展Ⅱ
-昭和学園を築いた人々-
2020年11月30日(月)~2020年12月24日(木) 昭和女子大学創立100周年記念特別展・新収貴重資料展Ⅲ
-昭和学園と教育の発展に寄与した人々-
2021年1月13日(水)~2021年2月27日(土) 昭和女子大学創立100周年記念特別展・新収資料展Ⅳ
-ベトナム関係コレクション-
2021年3月9日(火)~2021年5月8日(土) 図書館コレクション展-昭和学園教育の礎-
  • 会場:昭和女子大学図書館 コミュニティルーム(8号館3階)
  • 開館日・開館時間:開館カレンダーでご確認ください。
  • 入場・観覧:無料
    ※一般の方々のご観覧を歓迎いたします。( 図書館入館は、16時30分迄 )図書館メインゲートのインターフォンで入館をお知らせください。
    ※自家用車でのご来場はご遠慮ください。
  • お問い合わせ:TEL:03-3411-5430(受付)

2021年1月13日(水)~2021年2月27日(土) 
昭和女子大学創立100周年記念特別展・新収資料展Ⅳ-ベトナム関係コレクション-

 昭和女子大学図書館は、本学の特色をあらわす特殊文庫及び特殊コレクションを収蔵しており、貴重資料、準貴重資料として指定している2万2千点余の資料があります。

 今回は、新収資料として、ベトナム関係資料を展示いたしました。

 ベトナムに関する資料は、2018年11月、日本ベトナム友好協会から寄贈されました。歴史、経済、政治、辞書などのベトナム語図書と雑誌類、若干の英語図書から構成されています。1990年代以降の図書の多くは、協会の会長であり日越大学(日本政府とベトナム政府の合意によりハノイに設立)学長の古田元夫先生(東京大学名誉教授、元東京大学副学長、ベトナム現代史の専門家)の旧蔵資料です。本学が日越大学の協力校であり、また国際学科でベトナム語コースが新設されたこともあり、本学への寄贈の申し出がありました。

 本展では、54もの少数民族からなるベトナムの国情を反映した民族資料や民族語の辞典、民族学雑誌、ベトナム独立運動の指導者ホー・チ・ミンの全集、南ベトナム国家開放戦線のマニフェスト、ベトナム史研究において重要な歴史書、伝統文化や思想、文学など、幅広い分野の資料を展示しております。また、本展では、人間文化学部歴史文化学科元教授菊池誠一先生寄贈資料と国際文化研究所提供写真も併せて展示しております。ぜひ、ご覧ください。

 最後になりましたが、開催にあたり、菊池誠一先生には、寄贈資料の調査、協会から本学への取り次ぎ、資料データ化の際の日本語訳、展示解説の作成など、多大なるご支援ご協力賜りました。厚く御礼申し上げます。

2021年1月13日
               昭和女子大学図書館

クリックして拡大

クリックして拡大

※過去の展示は以下からご覧ください。