図書館展示案内

  1. トップ>
  2. ご利用案内>
  3. 図書館について
  4. 図書館展示案内

前のページへ戻る

年間スケジュール

                               
2019年3月11日(月)~2019年5月11日(土) 図書館コレクション展-昭和学園教育の礎-
2019年5月21日(火)~2019年6月29日(土) 天皇陛下御即位記念展①
2019年7月9日(火)~2019年8月20日(火) 天皇陛下御即位記念展②
2019年10月1日(火)~2019年11月22日(金) 正富汪洋文庫設立50年・内藤濯文庫設立20年・戸田基文庫創設記念展
2019年12月3日(火)~2020年2月12日(水) クリスマス・正月コレクション展
2020年3月3日(火)~2020年5月9日(土) 図書館コレクション展
  • 会場:昭和女子大学図書館 コミュニティルーム(8号館3階)
  • 開館日・開館時間:開館カレンダーでご確認ください。
  • 入場・観覧:無料
    ※一般の方々のご観覧を歓迎いたします。( 図書館入館は、16時30分迄 )図書館メインゲートのインターフォンで入館をお知らせください。
    ※自家用車でのご来場はご遠慮ください。
  • お問い合わせ:TEL:03-3411-5430(受付)

2019年12月3日(火)~2020年2月12日(水) クリスマス・正月コレクション展

 「令和」に改元後、最初のクリスマス、そして、お正月を迎えます。本展では、この時節に合わせて、クリスマスに因んで「聖書」を、お正月に因んで「百人一首」や宮中行事に関連する資料等を、昭和女子大学図書館が収蔵する資料から展示します。
 聖書は、2019年度新しく収蔵したチャールズ・ディケンズの旧蔵本『The Holy Bible(欽定英訳聖書)』を初出陳します。この他、活版印刷技術を用いて印刷した最初の聖書『Johann Gutenbergs zweiundvierzigzeiligen Bible(グーテンベルク聖書/42行聖書)』、三大装飾写本のEvangeliorum『quattuor Codex Durmachensis(ダロウの書)』、『Das Buch von Lindisfarne(リンディスファーン福音書)』、『The Book of Kells(ケルズの書)』、等、きらびやかな装飾文様の世界をお楽みいただけるよう、数回にわたり頁替えをします。
 お正月に因んだ資料は、江戸後期の俳諧歳時記『改正月令博物筌』、元旦に行われる宮中行事「四方拝 出御之図」(維新前舊儀式取調御用下繪)他を初出陳します。本学女性文庫の往来物(江戸時代の教科書)資料『女訓百人一首教鑑』では、女性が集まり百人一首をする様子がうかがえます。これら和装本の展示頁に合わせて、美しい「光琳かるた」の札をご鑑賞いただけます。
 映像では、グーテンベルク聖書、日本の正月について関連のビデオをご覧になれます。
 また、図書館の諸活動に参加している本学学生と附属高校生12名が、「聖書」や「百人一首」から好きな言葉や歌を選んで感想などを書いています。みなさんの好奇心、学修意欲の種火を灯せましたら幸いと存じます。

令和元年12月2日
              昭和女子大学図書館

クリックして拡大

※過去の展示は以下からご覧ください。