図書館利用マナー

  1. トップ>
  2. ご利用案内>
  3. 図書館について
  4. 図書館利用マナー

前のページへ戻る

館内でのマナー

  • 携帯電話・スマートフォンはマナーモードに設定し、音が出ないようにしてください。
  • 館内では騒いだり、大声を出したりしないでください。(グループワークの場合も周囲の迷惑となる会話は謹んでください。)
  • 館内での飲食はできません。但し、図書館開架室(3階・4階)は、水とお茶に限り、ふた付きペットボトルとMyボトルの使用は可能です。机上には置かず鞄にしまってください。
  • 館内は禁煙です。

資料の取扱いについて

  • 資料は大切に使いましょう。
  • 辞書・事典類・禁帯出図書、新聞、閉架雑誌等は館内でご利用ください。
  • 水濡れにご注意ください。(雨や飲み物により資料が汚損・破損する場合があります。)
  • 資料を汚損・破損・紛失した場合は、必ずすぐに申し出てください。ご自分では補修せず、そのまま図書館へ持ちください。汚損・破損の程度により弁償となる場合があります。なお、紛失した場合は、届け出後一定期間見つからない場合に弁償となります。
  • 資料の返却が遅れると延滞日数分、貸出停止となります。病気その他やむを得ない事情で返却が遅れるときは、電話またはメールで連絡してください。返却が確認できない場合、卒業後は保護者の方へ連絡する場合があります。
    • 卒業後も、在籍時の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレス/ご父母等保証人の個人情報も含む)は、図書館資料の返却督促のために利用します。
  • 図書館閉館時の返却はブックポストを利用してください。(視聴覚資料を除く)

その他の注意事項

  • 貴重品は自己管理してください。
  • 荷物や資料を置いたまま、長時間席を離れないでください。長時間離席の場合は荷物をお預かりすることがあります。