図書館について・コレクション紹介・刊行物

  1. トップ>
  2. ご利用案内>
  3. 図書館について
  4. 図書館について・コレクション紹介・刊行物

前のページへ戻る

図書館紹介

本学図書館は、図書約57万冊、雑誌約1万7千タイトル、新聞約150タイトルのほか、マイクロフィルム、視聴覚資料約3千点、電子資料等約1万3千タイトルを収集し、本学の教育・研究全分野にわたる資料と情報を提供しています。また、専門書に限らず、文芸書や実用図書なども揃えて、親しみやすい図書館づくりをめざしています。

※ここに記載されている数値は収容数です。
8号館入口横の言葉

AEQUABILITER ET DILIGENTERは「着実にして勤勉」の意味で、キケロの「兄弟クゥイーントゥス宛の手紙Ⅰ」中の句。
FIAT LUXは旧約聖書の創世記の句で、「光あれ」という意味。昭和女子大学図書館報の名前にもなっています。

デジタル版図録『昭和女子図書館70年の歩み―図書館開設70周年・近代文庫創設60周年記念―』
図書館は昭和23(1948)年11月に開設され、平成30(2018)年に70年を迎えました。この70年の歩みを振り返り、2018年度に行った図書館特別展(全6回)にて出陳したコレクション資料や、図書館の歴史、2018年10月に開催した図書館70周年・近代文庫創設60周年記念式・祝賀会の様子をまとめたデジタル版図録です。


図録「昭和女子大学図書館70年の歩み」
※Flash版は2020年末でサポートが終了します。動作に不具合が生じる場合があります。
図録「昭和女子大学図書館70年の歩み」PDF版